薬膳コーディネーターという資格について

オリジナル見出し01

薬膳コーディネーターとは、美容と健康に良い薬膳の知識を持ち、その知識を日々の献立に取り入れ、健康的な食事のアドバイスを行うことである人材であることを示す資格です。
本草薬膳学院という認定団体が試験を実施しています。

受験資格は特にありません。

YOMIURI ONLINEの情報収集がもっと楽になります。

学習範囲は、「薬膳」に関する基礎知識、「薬膳レシピ」の実践です。薬膳コーディネーターを取得するためには、約4ヶ月の通信教育で学習をした後に、試験に合格する必要があります。

薬膳コーディネーター 魅力における問題への理解促進お手伝いする情報サイトです。

通信教育の費用は、およそ4万円程度です。



薬膳コーディネーターは、「薬膳」に関する初級資格であるため、薬膳コーディネーターを取得した後は、本草薬膳学院に編入し、中級の中医薬膳師(本草薬膳学院が認定)、上級の国際薬膳師(中国薬膳研究会が認定)をめざすこともできます。薬膳料理について詳しい人材がまだ少ないので、フード産業での就職にも役立ちます。


薬膳コーディネーターを取得することが直接的に、給料アップに繋がったケースは多くありませんが、例えば薬膳の知識が増えたことにより、提供できるメニューが増え、その結果お店の売り上げがアップした場合などは、給料がアップした例はあるそうです。


CMで、AKB48の川栄李奈さんが挑戦しており、話題になっていました。実際のところ、合格率は100%に近いため、難易度が高い資格でもなく、4ヶ月という短い期間で取得することもできるため、気軽にチャレンジしやすい資格となっております。

関連リンク

  • タイトル21

    近年健康志向が高まる中、食に対する考え方も変わってきました。食べ物が豊富な今日では、食は空腹を満たすためのものだけでなく、健康的な体を作るものといった考え方が主流になってきています。...

  • タイトル22

    現在、何か資格を取得したいけれど、どの資格を取れば良いのか、どのような勉強をしたら良いのか分からず、迷ってしまっているという方は少なくないかと思います。そういった方には今、薬膳コーディネーターの資格がおすすめです。...